相手方保険会社との交渉の不安から,弁護士介入⇒示談の例。

相手方保険会社との交渉の不安から,弁護士介入⇒示談の例。

□依頼人属性:60代男性
□傷病名:頸椎捻挫
□後遺障害:14級9号(局部に神経症状を残すもの)

1 事故の態様

 横断歩道にて信号待ちをしていたところ,アクセルとブレーキを踏み間違えた相手方運転の車が依頼人に衝突してきました。

2 相談,依頼のきっかけ

 相手方保険会社と連絡を取って直接交渉することに不安があることから,交渉の代理を弁護士にお願いしたいとの事で,相談にお越しになりました。その後ご依頼いただきました。

3 弁護士の対応

 受任後,被害者請求にて相手方の自賠責保険会社に後遺障害の申請をしました。局部の症状と今回の事故との因果性については医学的所見に乏しいものの,治療状況から将来的に回復が困難である障害と見込まれ14級9号(局部に神経障害を残すもの)が認定されました。
その後,相手方保険会社と示談交渉を開始しました。相手方保険会社からは,約150万円の提示を受けましたが,交渉を続けた結果約240万円にて示談が成立しました。

4 弁護士の所感(解決のポイント)

 交通事故被害者の方は,事故後の示談交渉は,相手方が無保険である場合を除き,基本的には,相手方の保険会社とすることとなります。保険会社はプロなので,いつの間にか保険会社の言いなりに示談が進んでしまい,正当な金額で示談ができなかったり,それ以前に毎日のように保険会社から連絡が来て,それだけでストレスを感じてしまう方がいらっしゃいます。弁護士が受任すると,保険会社から被害者に連絡することができなくなります。以降のやり取りは弁護士が対応することになり,示談金額も,多くは裁判基準の金額で示談交渉が進みます。もし,相手方保険会社との交渉でお悩みの方は,一度弁護士との相談をお勧め致します。

交通事故・無料相談 弁護士法人前島綜合法律事務所

事務所概要
  • 本厚木駅前事務所

    本厚木駅 徒歩0
    〒243-0014
    神奈川県厚木市旭町一丁目27番1号
    後藤ビル2階
    TEL:046-229-0905
    FAX:046-229-0906
  • 相模大野駅前事務所

    相模大野駅 徒歩3
    〒252-0303
    相模原市南区相模大野4丁目5番5号
    相模大野ロビーファイブ2階D棟204
    TEL:042-749-1138
    FAX:042-749-1139
  • 新宿事務所

    西新宿駅 徒歩1分、
    新宿駅西口徒歩 徒歩8
    〒160-0023
    新宿区西新宿8-11-10
    星野ビル3階315号室
    TEL:03-6403-0755
  • 八王子事務所

    JR京王八王子駅 徒歩5
    〒192-0081
    東京都八王子市横山町25-16
    フロイデンビル3階A号室
    TEL:042-649-9030
    FAX:042-649-9031